あけみやさん(秋田県湯沢市)

投稿日: カテゴリー: 店紹介欄

湯沢市に韓国料理のおいしいそれはそれはおいしい

こころとからだがあったまる場所があります

そこをそこをあったまる心で書こうと思います

 

あけみやさんは先代のあけみさんから引き継いで

今はれんかさんという人がやっています

れんかさんのあけみやさんは・・・なんかまぎらわしいな

 

うん れんかさんの食事は やさしい

愛情がこもっている

日本にくる韓国の人や中国の人ってホントがんばりやさん

来る日も来る日も年中無休で働いている

いつもがんばって頑張ってといってくれる

自分たちがいつも頑張っているからだね

きっと

そんなこんなで曇りががった雨の日にあったまって

ひさーしぶりに暖をとりながら大人になってからできたともだちと

ゆっくりゆっくり石焼韓国ラーメンをすすった

うめがったなぁー

そのともだちと

こころゆくまで話した

その友達はうけるー、ごめんねうけるそのはなし

といいながら

わたしのくそ哀しい話をたくさんきいて笑いながら泣いていた

笑ってくれたのか

泣いているのか

笑ってごめんだけど笑えてくるといいながら

泣いているのか

よくわからない

だけど

その友達は

笑いながら

一緒に一緒にラーメンをすすりながら

泣き笑いしてくれた

わたし なんだか

いままでの人生救われた気がした

そのともだちは

 

わたしとおなじことなったら

「おっかねー(秋田弁で怖いという意味)おっかねー」といいながら

でも私ドラクエでいったらボスキャラ倒したから

なんでもない

といったら

 

「んだべな(そうだろうね)」といった

 

よくさ

 

誰かの誰かの最後に誰かを助けることができるけどさ

 

ドラクエのボスキャラのときその人を助けちゃったら

そもそもそのドラクエする意味あるのって話である

 

その友達はわたしの書くことや作品についてアドバイスはくれるかもしれない

 

私はその時ドラクエのボスキャラは自分で倒しに行こうとその

 

泣き笑いしている友達をみてそう思った

 

あったかいあったかいうんめーうんめーラーメンであった

 

それにチヂミとコーヒーがついてたったの800円弱のランチである

 

お腹にも心にも友達にももちろんお客にもあったかい

そのぶんれんかさんは一生懸命働いている

 

れんかさんの漢字は違うけど

恋の歌ともアナグラムではとれる

恋の歌を愛の歌をれんかさんはとどけているんだ

 

この美しくて不思議にほっこりするアジトで

毎日の過酷な業務で時々寝ているれんかさん

遠い外国から

お嫁にきて

一生懸命働いている

大好きだよ

恋の歌を愛のつまった料理を演歌の調べのように

熱く熱く韓国の人のようにあつくそうして本当はすんごく優しくて勤勉で

賢い人が多い国から日本にきて異文化をかんじながら生きて働いて

やさしく熱い歌の調べを

その料理の熱さを

ふーふーいいながら涙とともに

食べきった

あったかい友情の橋渡しをありがとう

恋の調べを今日も届けるあけみやのれんかさんなのでした

 

あけみやさんの場所

所在地: 〒012-0803 秋田県湯沢市杉沢新所砂田4−4
電話: 0183-72-3085

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です